重複箇所がわかりやすいコピペチェック プラグイン

文書の重複やコピペの問題は、しっかり確認をしないと盗用などトラブルに発展するものです。最近では実際に担当者がコピペチェックを行うよりもコピペチェック専用のソフトを利用することで短時間で結果がわかります。  

コピペチェック プラグインのソフトは、文書の重複やコピペの判定をするのに便利なソフトですが、どのような表示がされていると問題なくはっきり区別ができるようになっています。特別文となる箇所は、オレンジ色など別の色で表示されることで文書の重複や引用していることがはっきりとわかるように区別されています。色による変化がはっきりすることでどれだけ随時情のある文書になっているか区別することが可能なので、結果を目視してチェックするだけでその文書がどれだけ問題のある文書か判断できます。また、類似度についてもはっきりと表示をしてくれるので、コピペチェック プラグインを利用することで、問題となる場所をはっきりと指摘や修正することが可能になります。  

問題となる場所が、区別されていることで、担当者はコピペチェック プラグインのツールを利用することで、校正などの作業を短時間で行うことが可能となります。非常に高いコピペチェックの精度を持っていることで、担当者の時間による問題を解決できます。